基礎体温とお月様:記事目次
AA 基礎体温の「基本」
--そもそもどういうもの?
--ホルモンとの関係  
--なにがわかるの?
--正しい計測方法

基礎体温表ダウンロード
--花王HPさんより
--Female Health HPさんより
--ケータイで管理しよう
--ヘルシーメーカーダイエットHPさんより
--基礎体温管理ソフト
--PMSメモ付き基礎体温

基礎体温と妊娠
--排卵日を知ろう
--生理があっても・・・
--妊娠しやすさ
--おりもので知る妊娠しやすい日
--ストレスの影響
--妊娠時の基礎体温
--男女の産み分け

基礎体温と排卵日
--排卵日を知ろう
--排卵日の特定は難しい
--おりもので知る妊娠しやすい日
--ストレスの影響

基礎体温計

基礎体温と月経
--月経サイクルを見る
--月経痛の種類
--症状が重い場合
--ストレスの影響

コラム
--基礎体温でわかります。ホルモンバランスを整えましょう♪
--お肌のこと−1
--排卵期の頭痛
--排卵期、生理の頭痛について
--ダイエットと月のサイクル
--PMSについて
--PMSと血糖値
--基礎体温は女性の特権(ニュースより)

生理痛との戦い
--セルフケア、どうしてる?
--対生理痛サプリメント:4年以上愛用してます♪

| カテゴリ コラム

お肌のこと−1@基礎体温とお月様「コラム」



こんにちは。ナナです。
さてさて、お肌の調子もホルモンバランスに影響されます。

私は、ファンデーションのノリの違いでそのことに気がつきます。
お肌の調子が良いと朝から気分がいいですねグッド(上向き矢印)。表情も明るくなります。


女性ホルモンとは、
・卵胞ホルモン(エストロゲン)
・黄体ホルモン(プロゲステロン)
のふたつのホルモンのことを指しています。
※「ホルモンとの関係@基礎体温の「基本」−2 」参照

卵胞ホルモン(エストロゲン)の働きはおおまかに一言でいうならば「女性らしさのホルモン」。
多く分泌される卵胞期=排卵までの時期ですね、は、ひと月のうちで体も心も快調!。
肌の調子も良い時期です。
卵胞ホルモン(エストロゲン)が低下すると、肌の水分量 や保湿にかかわるコラーゲンが低下して乾燥しがちになります。


一方の黄体ホルモン(プロゲステロン)は一言でいうならば「妊娠のホルモン」。
多く分泌される排卵後=体温が高い時期ですね、は、妊娠にとっては大切な時期なのですが、人によってはイライラ、頭痛、肌トラブルなどが起こる体調があまりよろしくない時期なのです。
月経前症候群(PMS)もこの時期です。
また皮脂分泌を活発にする作用もあるために、ニキビが出やすい時期でもあります。


基礎体温表には、その時に起こった身体の変化を記載しておくと、この肌の調子もリズムがあることがよくわかるかもしれませんね。


ちなみに、今日私は、朝、顔を洗う前に鏡をみただけで肌の調子が違うことに気がつきましたわーい(嬉しい顔)

■参考 Collageさん
---------------------------------------------------


●この記事へのトラックバック募集しています。
人気blogランキングへ:よろしければ応援ください♪

基礎体温とお月様 =TOPへ戻る=

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

恐縮ですが・・・
Excerpt: いきなりのトラックバック失礼します^^; ニキビに関するサイトを作りましたので、参考できるのがありましたらぜひぜひ役立ててください☆毎日更新しまくってま〜す!!(^^)v
Weblog: ニキビライフ×ニキビゼロへの道!
Tracked: 2006-08-24 03:59

乾燥肌の原因【女性ホルモン】
Excerpt: 乾燥肌にならない為に、女性ホルモンのバランスはとても大切です。乾燥した肌を作らない為には、まず、エストロゲンとプロゲステロンという2種類の女性ホルモンのバランスを保つことが重要です。
Weblog: 乾燥肌対策サイト 肌の乾燥を防ぐこんな方法
Tracked: 2006-10-20 18:39



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。