基礎体温とお月様:記事目次
AA 基礎体温の「基本」
--そもそもどういうもの?
--ホルモンとの関係  
--なにがわかるの?
--正しい計測方法

基礎体温表ダウンロード
--花王HPさんより
--Female Health HPさんより
--ケータイで管理しよう
--ヘルシーメーカーダイエットHPさんより
--基礎体温管理ソフト
--PMSメモ付き基礎体温

基礎体温と妊娠
--排卵日を知ろう
--生理があっても・・・
--妊娠しやすさ
--おりもので知る妊娠しやすい日
--ストレスの影響
--妊娠時の基礎体温
--男女の産み分け

基礎体温と排卵日
--排卵日を知ろう
--排卵日の特定は難しい
--おりもので知る妊娠しやすい日
--ストレスの影響

基礎体温計

基礎体温と月経
--月経サイクルを見る
--月経痛の種類
--症状が重い場合
--ストレスの影響

コラム
--基礎体温でわかります。ホルモンバランスを整えましょう♪
--お肌のこと−1
--排卵期の頭痛
--排卵期、生理の頭痛について
--ダイエットと月のサイクル
--PMSについて
--PMSと血糖値
--基礎体温は女性の特権(ニュースより)

生理痛との戦い
--セルフケア、どうしてる?
--対生理痛サプリメント:4年以上愛用してます♪

| カテゴリ 基礎体温と排卵日

排卵日の特定は難しい@基礎体温と排卵日−2



基礎体温の動きから「排卵期」はわかります。
、「排卵日」となると、その特定はむずかしいようです

「なかなか妊娠しないのはどうして?」
「でも、婦人科に行く前にできることはないかな?」

と悩んでいませんか。
妊娠できない理由は確かに病気である場合もありますが、排卵はちゃんとあるのに、タイミングを逃してしまっているためにできないという場合も結構多いとか。

1:排卵の前は卵胞ホルモン(エストロゲン)が分泌=子宮内膜を成長させて妊娠の準備をします。
2:準備が整う、今度は黄体化ホルモン(プロゲステロン)が分泌=体温が上がる。
3:黄体化ホルモンは卵巣へ行き、排卵を起こします
このことから、体温が上がる前日が最も妊娠の可能性が高いと言われています。

しかし、体温表だけでは「今日が排卵日!!」という事はなかなかわかりません。
基礎体温が上がって「今日が排卵日だ」と思った時は、すでに排卵日の次の日になっている場合が多いらしいのです。


・一般的には、排卵日は低温期と高温期の境目(低温期の最後の日)とされていますが、人により幅があり、必ずしも低温期の最後の日が排卵日とは言えない。
・低温期から高温期へ移行するのには、2〜3日かかるのが多い=完全に高温期になった時に「今が高温期なんだ」と自覚する。
・でも、この時はすでに排卵から2〜3日が経過してしまっていることに

通常、卵子の寿命は24時間くらいと言われています。
本人が排卵があったことを知った時には、卵子の寿命が終わってしまっている可能性が高いことになります。
これでは、なかなか受精のタイミングをつかむことはできません。

精子と卵子の生存時間から、3日に1回のペースでの子作りが理想的だとか。
子宮の中でも3日間は生存しているといわれる精子と、卵子の寿命をかんがえた上で、子宮内で「出会う」日を考えるとこのペースになるようです。

また、排卵日検査薬もいろいろあるようです。こちらがその例です。
妊娠検査薬は使用したことがありましたが、排卵日検索薬というのもあるのですね。
よく、唾液をつけて覗き込むようにする器具がありますが、ちょっと高そう^^;。
検査薬のほうがお気軽かな?


■くわしく書かれているHPがありますわーい(嬉しい顔)
  COME COME BABY'S http://f8.aaa.livedoor.jp/~latolana/
 「赤ちゃんが欲しい人のページ」→「排卵期を調べる」


---------------------------------------------------


●この記事へのトラックバック募集しています。
人気blogランキングへ:よろしければ応援ください♪

基礎体温とお月様 =TOPへ戻る=

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/23153000

妊娠兆候アリ!妊娠検査薬で妊娠チェック
Excerpt: 妊娠兆候アリ!妊娠検査薬で妊娠チェックでは、妊娠に関する情報をたっぷり掲載します。妊娠や妊娠兆候についてきちんと理解して、安全な出産をしましょう。「あれ、生理がこないわ」 もしかすると妊娠兆候かもしれ..
Weblog: 妊娠兆候アリ!妊娠検査薬で妊娠チェック
Tracked: 2006-10-18 22:42



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。