基礎体温とお月様:記事目次
AA 基礎体温の「基本」
--そもそもどういうもの?
--ホルモンとの関係  
--なにがわかるの?
--正しい計測方法

基礎体温表ダウンロード
--花王HPさんより
--Female Health HPさんより
--ケータイで管理しよう
--ヘルシーメーカーダイエットHPさんより
--基礎体温管理ソフト
--PMSメモ付き基礎体温

基礎体温と妊娠
--排卵日を知ろう
--生理があっても・・・
--妊娠しやすさ
--おりもので知る妊娠しやすい日
--ストレスの影響
--妊娠時の基礎体温
--男女の産み分け

基礎体温と排卵日
--排卵日を知ろう
--排卵日の特定は難しい
--おりもので知る妊娠しやすい日
--ストレスの影響

基礎体温計

基礎体温と月経
--月経サイクルを見る
--月経痛の種類
--症状が重い場合
--ストレスの影響

コラム
--基礎体温でわかります。ホルモンバランスを整えましょう♪
--お肌のこと−1
--排卵期の頭痛
--排卵期、生理の頭痛について
--ダイエットと月のサイクル
--PMSについて
--PMSと血糖値
--基礎体温は女性の特権(ニュースより)

生理痛との戦い
--セルフケア、どうしてる?
--対生理痛サプリメント:4年以上愛用してます♪

| カテゴリ コラム

ダイエットと月のサイクル【基礎体温とお月様:コラム】



こんにちは。ナナです。

生理前ってドカ食い週間になりませんか?

異常な食欲を基礎体温と照らし合わせると、ああ、今月もこの頃かぁ、なんて思ったりします。
「これは毎月のこと」と、ひらきなおって夜遅くからお菓子をつまんでしまったり、コンビニ弁当を食べてしまったり・・・。

反対に、生理が始まる直前やはじまってしまうと、ドカ食いは終わります。

これも月のサイクル=ホルモン分泌にかかわりがあります

それを理解した上でダイエットに取り組むことは、精神的にも有利なこと。
効果が出にくい時期にがんばって、数字がかわらなければ落ち込む=ダイエットくじける!になってしまいます。
今は痩せにくい時期なんだ、今はダイエット好適期間なんだ、と理解してとりくめば、数字も動くしモチベーションあがるし、で結果OKです。
それには基礎体温の動きが目安となってくれます。

ダイエットにも、「セロトニン」という脳内の神経伝達物質とのかかわりがあります。
そのセロトニンの量は、卵胞ホルモン(エストロゲン)の影響があります。
※その関係については「排卵期、生理の頭痛について」を参考にしてくださいね。


そこで、下記をご一読ください。

Gooダイエット > 連載 > DOKIDOKIダイエット > 第4回「癒し」でダイエット
http://diet.goo.ne.jp/member/rensai/dokidoki/004.html

脳内のセロトニンというホルモンは人間のすべての欲を抑えこむ力があるのですねぇ。
食欲も抑えてくれるということが、ダイエットにつながる、ということ。







そのセロトニンが多く分泌される頃=卵胞ホルモン(エストロゲン)の影響が大きい頃になります。
ということは、生理がおわり、卵胞期から排卵期にかけて、ということになりますね。
基礎体温の変化図を参考にどうぞ!
なるほど、ドカ食いが終わるころだわ・・・。

この頃にダイエットをすると効果がでやすい=モチベーションが下がることなく続けられる、ということになりますね。

基礎体温を見て、痩せにくい頃を認識して必要以上に落ち込まないように、そして効果が出やすい頃にはがんばる!
そうやって目標数値を具体的なものにしていきましょう!

また、セロトニンは反復行動を行うことでも高まることが知られているということですから、毎日の「習慣」を作ることもいいですね。
集中できることをもつことは、女性のサイクルで発生する辛い時間もわすれさせてくれることにもなるかな、って思います。





---------------------------------------------------

●この記事へのトラックバック募集しています。
人気blogランキングへ:よろしければ応援ください♪

基礎体温とお月様 =TOPへ戻る=

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ダイエットカロリーコントロール【スタート】
Excerpt: TB失礼します。★【本気でやせる】という意識を持つことって? もしかしたら^^ダイエット談義が趣味になっていませんか?                                   【本..
Weblog: ダイエットカロリーコントロール【キレイの秘密】
Tracked: 2006-10-26 17:45



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。