基礎体温とお月様:記事目次
AA 基礎体温の「基本」
--そもそもどういうもの?
--ホルモンとの関係  
--なにがわかるの?
--正しい計測方法

基礎体温表ダウンロード
--花王HPさんより
--Female Health HPさんより
--ケータイで管理しよう
--ヘルシーメーカーダイエットHPさんより
--基礎体温管理ソフト
--PMSメモ付き基礎体温

基礎体温と妊娠
--排卵日を知ろう
--生理があっても・・・
--妊娠しやすさ
--おりもので知る妊娠しやすい日
--ストレスの影響
--妊娠時の基礎体温
--男女の産み分け

基礎体温と排卵日
--排卵日を知ろう
--排卵日の特定は難しい
--おりもので知る妊娠しやすい日
--ストレスの影響

基礎体温計

基礎体温と月経
--月経サイクルを見る
--月経痛の種類
--症状が重い場合
--ストレスの影響

コラム
--基礎体温でわかります。ホルモンバランスを整えましょう♪
--お肌のこと−1
--排卵期の頭痛
--排卵期、生理の頭痛について
--ダイエットと月のサイクル
--PMSについて
--PMSと血糖値
--基礎体温は女性の特権(ニュースより)

生理痛との戦い
--セルフケア、どうしてる?
--対生理痛サプリメント:4年以上愛用してます♪

| カテゴリ コラム

PMSについて【基礎体温とお月様:コラム】



基礎体温の高温期、いわゆる排卵から次の生理がはじまるまでの間のプロゲステロンの分泌が多くなる黄体期は、体や心が不安定になり不調傾向になりがちです。
この不調はほとんどの女性に起きることですが、この時期いつもどおりに生活がおくれないほどの辛い症状がでてしまうのを月経前症候群(PMS)といいます。

月経前に現れる抑うつや倦怠感は、時として他の心身症と混同される場合があるようです。
しかし、慢性的あるいは不定期に症状が現れる心身症に対して、PMSの症状は排卵期から月経が始まる数日前にかけて出現し、月経開始後2日ほどで消失するのが大きな特徴です。

それでは、PMSの特徴とはなんでしょうか。

=関連=
PMSと血糖値【基礎体温とお月様:コラム】






以下、「お月さまのごきげん」より抜粋
http://homepage2.nifty.com/maika_/index.html

<PMSの特徴>
1)月経のある女性にのみ出現する

2)排卵から月経前、プロゲステロンが活発になる時期(黄体期)に出現する。

3)月経終了後、プロゲステロンが必要とされない時期(卵胞期)には消失する。

4)月経の周期に伴い反復して出現する。

5)症状が賢著に現れるのはパラ月経期(※2)に集中し、経血量の減少と伴に症状も消失する。

6)血液中のプロゲステロン値が非常に高くなる妊娠中は症状がみられない。

※1)まだ初潮を迎えていない女性、閉経後の女性、(病因、あるいは経口避妊薬投与により)月経が止まっている女性、無排卵周期の女性、両側卵巣摘出手術を受けた女性にはPMSの症状が現れません。
※2)パラ月経期とは、月経直前の4日間と月経中の最初の4日間を指します。 この時期は、判断力の低下、感染症に対する抵抗力の低下、苦痛に対する耐性の低下、視覚的鋭敏さの低下が著しくなります。

抜粋ここまで


また、PMSが強い場合の基礎体温のグラフがこちらにありました。
ご自身の基礎体温の動きと見比べてみるのも。

※in-fertility.orgさん
http://www.in-fertility.org/2006/08/post_3.html





---------------------------------------------------

●この記事へのトラックバック募集しています。
人気blogランキングへ:よろしければ応援ください♪

基礎体温とお月様 =TOPへ戻る=

この記事へのコメント
こんにちは、恋愛コーディネイト、恋愛プロデュース、恋愛アドバイス byかるぴんのかるぴんです。

ご訪問&コメントをして頂きまして、本当ににありがとうございます。

またこの度は、相互リンクして頂きまして、
有難うございました。

こちらこそこれからもよろしくお願い致しますね。
Posted by かるぴん at 2006年09月30日 10:53
かるぴんさん、リンクありがとうございます。
確認させていただきました♪
どうぞこれからもよろしくお願いもうしあげます(^^)
Posted by ナナ@基礎体温とお月様 at 2006年09月30日 13:07
なな様
相互リンクありがとうございます!
こちらもリンクしておきましたので、
ご確認お願いします。
Posted by emi at 2006年10月03日 15:50
emiさん、相互リンクありがとうございます!
これからもどうぞ、よろしくお願いいたします^^
Posted by ナナ at 2006年10月03日 16:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/24563293



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。