基礎体温とお月様:記事目次
AA 基礎体温の「基本」
--そもそもどういうもの?
--ホルモンとの関係  
--なにがわかるの?
--正しい計測方法

基礎体温表ダウンロード
--花王HPさんより
--Female Health HPさんより
--ケータイで管理しよう
--ヘルシーメーカーダイエットHPさんより
--基礎体温管理ソフト
--PMSメモ付き基礎体温

基礎体温と妊娠
--排卵日を知ろう
--生理があっても・・・
--妊娠しやすさ
--おりもので知る妊娠しやすい日
--ストレスの影響
--妊娠時の基礎体温
--男女の産み分け

基礎体温と排卵日
--排卵日を知ろう
--排卵日の特定は難しい
--おりもので知る妊娠しやすい日
--ストレスの影響

基礎体温計

基礎体温と月経
--月経サイクルを見る
--月経痛の種類
--症状が重い場合
--ストレスの影響

コラム
--基礎体温でわかります。ホルモンバランスを整えましょう♪
--お肌のこと−1
--排卵期の頭痛
--排卵期、生理の頭痛について
--ダイエットと月のサイクル
--PMSについて
--PMSと血糖値
--基礎体温は女性の特権(ニュースより)

生理痛との戦い
--セルフケア、どうしてる?
--対生理痛サプリメント:4年以上愛用してます♪

| カテゴリ 生理痛との戦い

対生理痛サプリメント<基礎体温とお月様>



対生理痛としてサプリメントを愛用していることは「セルフケア、どうしてる?<基礎体温とお月様>
」に書いたとおりです。


飲んでいるのはピクノジェノールというサプリメントです。
効果の体感、してます。
その証拠に、もう飲み続けて4年以上。
確実に腹痛が改善されました。
鎮痛剤の12個入りなどは二ヶ月もたなかった私ですが、ピクノを飲み始めてからは鎮痛剤は1日だけ飲んだらOKに。

正直、やめるのがこわくて、飲み続けてます
ほんと、飲むのをやめたときがおそろしくて。

ピクノジェノールもいろいろありますが、私がずっと飲み続けているのはベータ食品さんのものです。
「自然の恵み ピクノジェノール C カプセル」です。
いわゆる「抗酸化」物質。
生理痛だけではなく、お肌の調子も整えてくれるとか。
(ピクノジェノール・ビタミンC・コラーゲン・ヒアルロン酸という成分に魅了されました。お肌も気になる年頃なのであせあせ(飛び散る汗)

まとめ購入をしたり、定期的に届けてくれる頒布システムを愛用したり、その時々でいろいろしてます。
ケンコーコムさんには定期購入あります。


「これが生理痛なのか」
と知ったのは月経がはじまってからすぐ。
あまりの腹痛に母に聞いたのです。
その頃は小学生。
薬とか飲んでいたのかなぁ。
単に耐えていたのかなぁ。


---------------------------------------------------


●この記事へのトラックバック募集しています。
人気blogランキングへ:よろしければ応援ください♪

基礎体温とお月様 =TOPへ戻る=

| カテゴリ 生理痛との戦い

セルフケア、どうしてる?<基礎体温とお月様>



生理痛。月経痛。
辛いときには本当に辛いあせあせ(飛び散る汗)
基礎体温の変化を見て、やがてその日がくると思うだけで憂鬱。
骨盤にすべての内臓がぶらさがっているような痛み・・・私は自分の痛みをそう表現しています。
毎月のことだから、上手にケアしたいですよね。


・鎮痛剤をのむ
鎮痛剤を1カ月に2〜3日使うくらいならまったく問題はありません。
月経痛の場合、痛みをがまんしていると、それがストレスとなり子宮を収縮させるプロスタグランディンの分泌がより多くなる=「がまん」で痛みが増量されてしまうことも。
鎮痛剤を上手に使うコツは、早めに飲むこと。
痛みが強くなってから飲むよりも、痛みが起こりそうなときに早めに飲んだほうが効果があります。


・からだを温める
腰や脚を温めると血行がよくなるので、痛みがやわらぎます。
お風呂にゆっくり入ったり、シャワーをあてたりするのも効果があるので、月経中でも積極的に入浴するほうがいいようです。
からだを締めつけるガードルなどは、血行を悪くするので避けたほうが無難。
また、冷房の効いた部屋にいるときは腰の部分をカバーして冷えすぎないように。
腰に携帯カイロを貼るのもおすすめ。


・軽い運動をする
痛みがひどいときは、からだを動かす気にもなれないもの。
でも、じっとしていると血行が悪くなるので、痛みも解消されません。
散歩やストレッチなどをして、なるべくからだをほぐすようにしてみましょう。
おなかや腰、脚をマッサージするのも効果があります。


・楽しいことに熱中する
面白い映画を観たり、好きな音楽を聴いたり、楽しいことに熱中していると、気が紛れるもの。
月経痛にだけ気持ちが集中してしまうと辛いですものね。


【私の場合・・・】
毎月、ラクだったりキツかったり。
私はサプリメントも愛用していますが、やはり多少は辛さに波があります。

ある月、自家製のラッキョウが大量にあり、減らさなければいけないということで毎日4〜5粒ずつ食べていました。
そのあとにきた月経がとても楽だった記憶があります。
らっきょうは血行をよくする、血液さらさら効果があるといいます。
もしかしたら、その効果があったのかな?

あと、自転車のゴムチューブで腰をしばるとラクだったこともあります。
血行をよくするという面では逆ですが、ラクだったのです、これ。

お香をたいたりもしました
その香りに気持ちが集中し、リラックスでき、痛みもやわらぎます。

腰にカイロを張るのも効果がありました。
夏でも使い捨てカイロは必ずストックしてあります。

また月経中はお酒の大量摂取はやめたほうが良いようです。
翌日の身体の調子ちがうな、と思いました。
たくさん飲みたいけど、がまん、がまん。。。ねもうやだ〜(悲しい顔)


※参考 花王ロリエHP http://www.kao.co.jp/laurier/index.html



---------------------------------------------------


●この記事へのトラックバック募集しています。
人気blogランキングへ:よろしければ応援ください♪

基礎体温とお月様 =TOPへ戻る=


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。